組織レジリエンスを構築
WEBでの炎上、事故や災害に打ち勝つ
組織レジリエンスでリスクに備える

WEBリスク・事故や災害、社員のストレスなど、あらゆるリスクに備えレジリエント(困難に打勝ち回復力がある)な組織の構築をご提案いたします。

万全を期して、安全管理を徹底したとしても、突然起こる事故や災害を100%未然に防ぐことは不可能だと思いませんか?

一度は折れても再び立上がり、前に進む「困難に打ち勝ち、回復する力」それが...

レジリエンス

貴凛庁株式会社はあらゆる状況に対しても強いレジリエントな組織の構築をご提案いたします。

組織レジリエンスでリスクに強い組織になる

組織レジリエンスには、逆境に対し柔軟に対応できる様、問題点の把握や事前の準備が必須となります。

webリスク

WEBリスク(炎上)

Twitterや2ちゃんねる等WEBの炎上に対応するためには早期発見、早期対応が必須です。

WEBリスク対策についてもっと詳しく見る
webリスク

社内レジリエンス

社内の不満やストレスが、メンタルダウンや内部告発を招く原因となることがあります。

社内レジリエンスについてもっと詳しく見る
事業継続計画BCP

事業継続計画

事故や災害にあった時復旧の為の人員確保、データバックアップ等の対策は万全?

事業継続計画(BCP)についてもっと詳しく見る
WEBリスクについて-ここから

WEBリスク(炎上・流出)

貴方の会社がネットで炎上!?

気がついたときには既にまとめサイトなどにも飛火!?

  原因は?

      対応は?

みるみる落ちる会社の信用や株価。
ますます激しさを増す非難や中傷。
ネット炎上は炎上する前の火種に対して迅速な対応が最も有効となります。

WEBリスク(炎上・流出)からの組織レジリエンス

WEBで炎上!? その火種は?

WEBリスク(炎上・流出)の火種は?

WEBリスクの流れと、WEBリスク対策によるレジリエンス遷移経過図

WEBリスク流れと、WEBリスク対策によるレジリエンス遷移

WEBリスク対策 まずは無料でお試し!

WEBリスクは、炎上してから対策を始めては手遅れとなることが多く、なるべく早期に認知し、適切な対応を行わなければなりません。

ところが実際には、株価の下落や苦情の電話など、現実の被害が出始めてから、炎上に気付くという事も少なくありません。こうなってしまっては、大きな被害を出しながら対策に追われることとなってしまい、場合によっては事業継続が困難になることもあります。
こうした事態を避けるため

自動WEB投稿閲覧

社内による投稿防止

をご提案致します。
是非、無料トライアルでWEBリスクの監視と事前の対策をお試しください。

WEBリスクの対策には、早期発見と適切な対応が必要です。 ところが実際には、株価の下落や苦情の電話など、現実の被害が出始めてから、炎上に気付くという事も少なくありません。
こうした事態を避けるため、貴凛庁では、WEBリスクの早期発見を行う
自動WEB投稿閲覧
社内による投稿防止
をご提案致します。是非、無料トライアルでWEBリスクの監視と事前の対策をお試しください。

WEBリスク炎上や流出の火種イメージ

貴凛庁のレジリエンス・ソリューション

webリスク

WEBリスク(炎上)

Twitterや2ちゃんねる等WEBの炎上に対応するためには早期発見、早期対応が必須です。

WEBリスク対策についてもっと詳しく見る
webリスク

社内レジリエンス

社内の不満やストレスが、メンタルダウンや内部告発を招く原因となることがあります。

社内レジリエンスについてもっと詳しく見る
事業継続計画BCP

事業継続計画

事故や災害にあった時復旧の為の人員確保、データバックアップ等の対策は万全?

事業継続計画(BCP)についてもっと詳しく見る
社内レジリエンスについて-ここから

社内レジリエンス対策

会社が健全であるためには、多くの努力が必要となります。
会社が健全であろうとする為に努力を続けた結果、内部ではストレスやプレッシャーによって様々な歪みを生んでいませんか?うつ病などのメンタルダウンはもちろん、内部告発社員の離脱機密情報の流出など、無理が生じて歪みが大きくなり病んでしまう事もあるのです。

社内のストレスで起こるクライシス

ストレスチェックの義務化に伴い
ストレスに対するレジリエンス(回復力)を
身に着けることが組織運営に必須です。

ストレスチェックの義務化に伴いストレスに対するレジリエンス(回復力)を身に着けることが組織運営に必須です。

レジリエンス診断で社員一人ひとりの特徴を理解する事

社員一人ひとりのレジリエンス診断

現代社会では、多くの人がストレスを抱えて生活をしていますが、そのストレスの感じ方には個人差があります。また、ストレスの溜め方や解消法も個人差があり、一様にコレで大丈夫とは言えないことを皆様は既にご存知かと思います。

貴凛庁のレジリエンス診断では、個々の社員の特徴や、今どの様な状態かを判別し、それぞれのモチベーションの上げ方や、タイプ別のストレスの感じ方、発散方法などをご提案出来ます。

同じ出来事を経験しても、ストレスの感じ方には個人差がありますが、ストレスの溜め方や解消法にも個人差があります。
貴凛庁のレジリエンス診断では、個々の社員の特徴や状態を判別し、それぞれのモチベーションの上げ方や、タイプ別のストレスの感じ方、発散方法などをご提案出来ます。

社員の特徴を把握する事で、ストレス対策を事前に実施することが出来、組織運営の強化、生産性の向上、社内トラブルの解消など、社内リスクを大きく軽減し、組織としてのレジリエンス対策が可能となります。

貴凛庁のレジリエンス診断では、社員の特徴を把握する事で、ストレス対策を事前に実施することが出来、生産性の向上、社内トラブルの解消など、社内リスクを大きく軽減ます。

ストレスへのレジリエンス

まずは、5分で完了!レジリエンス診断!!

レジリエンス診断は簡単です。まずは10分!無料診断

個々の社員の特徴を可視化し、組織レジリエンス(組織の回復力)を確立します。

貴凛庁のレジリエンス・ソリューション

webリスク

WEBリスク(炎上)

Twitterや2ちゃんねる等WEBの炎上に対応するためには早期発見、早期対応が必須です。

WEBリスク対策についてもっと詳しく見る
webリスク

社内レジリエンス

社内の不満やストレスが、メンタルダウンや内部告発を招く原因となることがあります。

社内レジリエンスについてもっと詳しく見る
事業継続計画BCP

事業継続計画

事故や災害にあった時復旧の為の人員確保、データバックアップ等の対策は万全?

事業継続計画(BCP)についてもっと詳しく見る
BCP(事業継続計画)について-ここから

事業継続計画(BCP)

災害や事故等の不測の事態で起こる危機

事故や災害等の不測の事態が起こった時に、貴方の会社は事業を継続出来るでしょうか?
業務の停滞が顧客離れや信用の低下、業績の悪化へと繋がり、ゆくゆくは事業の継続が困難になる事へも繋がるのです。
こうした事から、企業は起こりうる事態を事前に想定し、具体的な対策を用意する必要があるのです。

事故や災害等の不測の事態が起こった時に、事業が停滞しない様企業は起こりうる事態を事前に想定し、具体的な対策を用意する必要があります。

万が一に備えた事業継続計画(BCP)の策定、情報通信技術(ICT)復旧ソリューションのご提案など、もしもの時にお役に立ちます。

万が一に備えた事業継続計画の策定、情報通信技術復旧ソリューションのご提案など、ご提供できます。

何かあってからでは遅いので、万が一に備えた事業継続計画(BCP)

災害等の不測の事態で実感する事業継続計画(BCP)

早急な事業継続計画(BCP)の対応を!

事故や災害は、突然起こるのでソレに備えた事業継続計画(BCP)の策定は、後回しにせず、なるべく早くに行なうべきです。事前に計画を立て、準備しておくことで万一の際の復旧に迅速に対応でき、損失を最小限に抑えることが出来ます。

社員一人ひとりのレジリエンス診断

最も有名な災害予知では、30年以内に発生する首都圏直下型地震で、その確立は70%を超え被害推定は、東京湾北部を震源とするマグネチュード7.3の地震の場合、建物全壊850,000棟、被害総額は最大で約112兆 円と想定されています。
2005年に中央防災会議では事業継続計画(BCP)の導入率を大手企業で100%、中堅企業で50%を目指す数値目標を定ましたが、2016年時点で大企業の60%、中堅企業の30%に留まっており、早急に事業継続計画(BCP)を作成するよう求められています。

事故や災害は、明日起こるかもしれません。事業継続計画(BCP)の策定は、なるべく早くに行なうべきです。事前に計画を立てておくことで万一の際の復旧に対応出来ます。

社員一人ひとりのレジリエンス診断

2005年に中央防災会議では事業継続計画(BCP)の導入率を大手企業で100%、中堅企業で50%を目指す数値目標を定ましたが、2016年時点で大企業の60%、中堅企業の30%に留まっており、早急に事業継続計画(BCP)を作成するよう求められています。

事業継続計画(BCP)無料セミナー

事業継続計画(BCP)の導入、策定からフォローまで、全てお任せ!まずは無料セミナーでその概要をご確認ください。

事業継続計画(BCP)の導入、策定からフォローまで、全てお任せ!

貴凛庁のサービスの特徴

WEBリスク(炎上・流出)からの組織レジリエンス
安心!納得!のクライシス対応
安心!のクライシス対応

海外ではアメリカのCIA・イギリスのMI6・ロシアのKGBなど諜報機関や軍のOBによる企業リスクマネジメント指導が一般的です。

企業リスクマネジメントでは一歩出遅れた形となっている日本ではありますが、自衛隊・警察・消防の優秀さは世界屈指である事を皆様もご存知かと思います。

私達貴凛庁株式会社は、自衛隊・警察庁・消防庁のOB、OGが中心となって運営しています。
その各分野の危機管理メソッドをお伝えすることが出来、さらにネットやSNSに詳しいIT企業出身者も数多く在籍し、独特な進化を遂げているネット文化にも対応可能な危機管理対策・社員教育を実施することが可能です。

貴凛庁株式会社は、自衛隊・警察庁・消防庁のOB、OGが中心となって運営しています。
その各分野の危機管理メソッドをお伝えすることが出来、さらにネットやSNSに詳しいIT企業出身者も数多く在籍し、独特な進化を遂げているネット文化にも対応可能な危機管理対策・社員教育を実施することが可能です。

無料体験について-ここから

あらゆる場面に対応した
組織レジリエンスの構築
あらゆる場面に対応した組織レジリエンスの構築

WEBリスク対応

社内レジリエンス

事業継続計画